商品

防災用品 発熱剤 防災加熱袋 (1パック1回分)

4Y2S-XNX2-74DE
4Y2S-XNX2-74DE
4Y2S-XNX2-74DE
4Y2S-XNX2-74DE
4Y2S-XNX2-74DE

電池や火を使わずにレトルト食品が温められる(海水・淡水もOK)

災害、停電発生時、キャンプなど電池や火がないところでも、電池や火を使わず水を注ぐだけで「レトルト食品や缶詰」を温めることが可能です。

最高温度は約97℃。必要なものは120mlの水と、加熱袋・発熱剤だけです。海水や淡水も使えます。

1ケース 110パック入り
1パックあたり 1回分

使用期限は5年間

防災グッズの備蓄は、使用期限の長さが気になるものですが、防災加熱袋は安心の5年間の有効期間を保ちます。ローリングストック(日常備蓄)に最適です。

コンパクトなA4サイズ

防災グッズは、持ち運びが楽なことも重要です。防災加熱袋は「幅230mm、高さ300mm」と、ほぼA4サイズでかさばらないため、防災リュック・防災避難袋に入れることも可能です。

防災加熱袋の使い方

使い方は非常に簡単です。約10~15分程度の加熱で温めが完了します。※メーカーによる実演動画です。

在庫状態 : 在庫有り

定価  ¥36,300(税込)

販売価格  ¥29,040(税込)

入数

数量  

SOLD OUT

商品のもっと詳しい内容など、ご注文前に気になることはございませんか?この他、大量発注やバラ売りで見積りして欲しいなど、何でもお気軽にお問い合わせください!

電話番号

見積り依頼・質問・相談はこちら
FAXでのご注文はこちら(PDF印刷)

入数

110パック(1ケース) ※1パック(1回分)

商品内容

加熱袋1枚、発熱剤(50g)1個、台紙、外袋

加熱袋サイズ

230×300mm

有効期限

製造日から5年

加熱時間目安

レトルト食品などの袋パッケージ品(約200g):約15分目安
缶詰や缶飲料:約10分目安
※加熱時間は、温める商品の材質により異なる場合があります。

備考

発熱剤(生石灰)と水(海水・淡水も利用可能)の化学反応(発熱反応)で加熱します。水との化学反応は、20〜50秒程度で始まり、15分程度の加熱が可能です。使用後の発熱剤は水酸化カルシウムとなり、石灰肥料として再利用できます。

関連商品