雑貨

スマホ連打装置スマッチ(SMATCH)で簡単に周回やレベル上げ

スマホ連打装置スマッチ(SMATCH)で楽々周回や経験値稼ぎ

主に、ゲームユーザーに人気のスマホ連打装置「スマッチ(SMATCH)」。この記事では、このスマッチを使うことで、何ができるのかや注意点を分かりやすく解説していきます。

単純なゲームはもちろん、ソシャゲなどいくつかの操作ステップが必要になるゲームでも役立ちます。iPhoneのスイッチコントロールといった機能やアプリなどでも似たようなことはできるものの、物理的な連打は「簡単かつ感覚的にできる」のでとっても便利です。

スマホ連打装置が役立つシーン

スマホゲーでは、ほとんどの場合、単純作業の繰り返しや周回要素があります。こういったものは、ゲーム寿命の引き延ばし目的でやらされることが多く面白みがありません。また、体力的にも精神的にもかなりの疲労を伴います。

こういった繰り返しの作業が苦手で苦痛に感じる人、またそれをやる時間も無いという人が、スマッチを使うと世界が変わります。

もちろん手動でもよいのですが、これを自動化することで無駄な時間の大幅な削減、さらにレベル上げなど育成の高速化に繋がります。購入者に聞いてみると、大きく別けて以下3つの目的で購入されていることが多いようです。

①ゲームの周回や育成を自動でやりたい
②連打する場面で他のユーザーに勝ちたい
③いいねボタンを連打したい

特に②は、ゲームに限らず、お仕事などで必要になることもあるようです。実際、ゲームをしていない人も購入しています。

スマッチでできること

前提としてスマッチはプログラムではなく物理的に連打する機械なので、ゲームのプログラムを書き換えたり、ハックして動作するものではありません。なので、運営からのBANを気にせず安心して使えるのがメリットです。

液晶面への固定が簡単

スマッチは、スマッチ本体に繋いだ連打ヘッドを液晶面に固定して連打します。付属の固定クリップで簡単に固定でき、振動でズレる心配もありません。ただし、タブレットなど大き目の液晶になると、クリップでは固定したいところに届かないことがあります。そんなときは姉妹品のスマッチタブがおすすめです。こちらは、粘着シートで固定するタイプになっています。

減速や加速といった速度調整ができる

スマッチ本体の側面にはボタンが2つ付いていて、これで減速と加速の調整をします。設定できる速度の範囲は以下のようになっています。調整できる範囲は広いので、色々なシーンに対応できますね。

高速モード 1秒間に1回~20回までの範囲内で任意設定可
低速モード 1回のタップに対し1秒~11秒までの範囲で任意設定可

最大3つ別々に連打ができる

スマッチには、標準で連打ヘッドが2本付属していますが、1本買い足すことで最大3つ別々に連打できようになります。これは操作ステップが1~2つでは足りないときや、スマホ端末別に連打がしたい人に便利です。3本の位置と速度をそれぞれ調整すれば、完全自動化も可能です。

スマッチ購入者の使用動画

では実際に、スマッチユーザーのYoutube動画を見てみましょう!スマッチがどのように活用されているか参考になります。※ユーザーに、この記事での掲載許可をもらっています。

必ず正規品を購入すること

当店はメーカー(ザウルス)の正規代理店ですが、実は最近、スマッチの偽物が出回ってきていると報告を受けています。偽物の問題はどこにあるか見ていきましょう。

正規品には1ヶ月の動作保証が付いている

スマッチ正規品には1ヶ月の動作保証が付いています。偽物や粗悪な類似品を購入して「数日で壊れた、スマホの液晶に傷が付いた、液晶が割れた」といった事態になっても、当然ですがメーカーに保証してもらえません。

正規品は部品の品質が良く検品もしっかりしている

スマッチのメーカーでは、低品質のすぐに壊れるような部品は使わず、検品もしっかり行って出荷しています。偽物や粗悪な類似品だとこの辺りがどうなっているかは正直不明ですが、コストを削るために品質を落としている可能性があります。

購入する場合、必ず正規品を購入するようにしましょう。当店でも販売中です。


商品の不明点などは下記よりお問い合わせください!大量購入やバラ購入の見積もり相談はもちろん、どんな些細なご質問もお気軽にどうぞ!

電話番号

メールでのお問い合わせはこちら

関連記事一覧