ノベルティ制作事例

ボールペン (ノベルティ制作事例)

ノベルティ制作:ボールペン制作事例 ③

ノベルティ制作で圧倒的人気を誇るボールペンの制作事例です。当店では、主に「三菱鉛筆、ゼブラ、パイロット」の国内メーカーのボールペンに名入れしています。バラマキ用の低単価から記念品・ギフト用の高単価のボールペンまで幅広く取り扱っています。

ほとんどの場合、三菱鉛筆の「ジェットストリーム」を始め、ゼブラの「サラサホワイトクリップ」、パイロットの消せるボールペン「フリクション」といった、各メーカーのロングセラーシリーズが継続して人気です。この他、最近では「SDGsを意識した素材にこだわったもの」や「特殊な仕様のボールペン(ライト付き等)」など、よくお問い合わせ頂きます。

電話番号

メールでのお問い合わせはこちら

「匿名」様からのご依頼
三菱鉛筆ジェットストリーム多機能ペン4&1に名入れしました。単色の回転シルク印刷です。テキストを大きく見せることでとても目立ちますね。▶ ジェットストリーム多機能ペン4&1

「美咲町社会福祉協議会」様からのご依頼
三菱鉛筆ジェットストリーム多機能ペン4&1に名入れしました。単色の回転シルク印刷でオリジナルキャラクターとテキストを印刷しています。▶ ジェットストリーム多機能ペン4&1

「北九州市」様からのご依頼
パイロットの消せるボールペンフリクションに名入れしました。

「東京都 匿名」様からのご依頼
三菱鉛筆ジェットストリーム多機能ペン4&1に名入れしました。絵柄のみ入れたシンプルな印刷です。▶ ジェットストリーム多機能ペン4&1

「アイシンメタルテック」様からのご依頼
三菱鉛筆ジェットストリーム多機能ペン4&1に名入れしました。シンプルな社名のみの印刷です。▶ ジェットストリーム多機能ペン4&1

ノベルティ制作事例に戻る

ボールペンをノベルティ制作するメリットや用途

ノベルティボールペンのメリット

ボールペンは特にもらって困らないノベルティグッズの代表です。皆さん仕事やプライベートともに日常的に使うものなので、継続的に使ってもらうことで自社ブランディングや見込み客の獲得につながりやすいメリットがあります。

BtoBでの営業やイベントセミナーで配布

営業・商談やイベントセミナーでの配布がオススメです。社名やロゴだけといったシンプルな制作が人気ですが、短く明白に伝えたいメッセージや連絡先を名入れすることで、より効果的な広告効果を発揮することもあります。

ノベルティ制作にオススメのボールペンは?

特に記念品ということでなければ、低単価160~200円のボールペンへの名入れがオススメです。制作本数が増えることでさらにコストが下がりますし、本数が多い分、より多くの人に認知してもらうチャンスが増えますよね。三菱鉛筆のジェットストリームスタンダード白軸なら、低コストで気軽にノベルティ制作することができます。記事「▶ボールペンに名入れするならジェットストリーム」もぜひご覧ください。

また、制作するなら国内メーカーが安定です。驚くほど安い海外製のボールペンもありますが、壊れたりインクが出なくなる等の可能性もあるのであまりオススメはしていません。全てがそうではありませんが、すぐに使えなくなるのであればノベルティ制作する意味が無くなってしまいます。当店では、基本的に三菱鉛筆・ゼブラ・パイロットを取り扱っています。

特注品のご依頼は下記よりお問い合わせください!お見積りは無料です。デザイン、制作数、予算、希望納期のご相談はもちろん、どんな些細なご質問もお気軽にどうぞ!

電話番号

メールでのお問い合わせはこちら

関連記事一覧