デザイン・印刷

ライメックス名刺なら手軽にSDGsを支援できる【名刺作成/印刷】

ライメックス名刺なら手軽にSDGsを支援できる【名刺作成/印刷】

企業が環境問題に取り組む第一歩としてお勧めなのが、エコ素材のライメックスで名刺を作ることです。比較的、コストがかからないため取り組みやすいのが理由です。ライメックス「LIMEX」は、石灰石を主原料とした新素材で、これからSDGsに取り組む際に一番オススメしたい素材です。

この記事では、エコ素材「ライメックス(LIMEX)」を使った名刺がどのようなものかを分かりやすくまとめています。当店でライメックス名刺を作ることもできます。名刺なので、誰でも気軽にSDGsに取り組めるのがメリットです。

企業が地球環境へ配慮することは、企業価値や信頼を高めることにもつながります。昨今、多くの企業がSDGsを意識している理由の一つですね。

簡単にSDGs(持続可能な開発目標)をおさらい
世界の環境問題・差別・貧困・人権問題といった課題を「世界のみんなで2030年までに解決していこう」という計画・目標のこと。

通常の名刺作成はこちら

電話番号

見積り依頼・質問・相談はこちら

ライメックスでSDGsに貢献できること

ライメックスは、日本の技術で生まれた、石灰石を主原料として紙やプラスチックの代替となるリサイクルが可能な素材です。(炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む素材)

検索してみると色々書かれているのですが、結局どういった点がSDGsに貢献できるのかメリットをまとめてみました。

水を守る

名刺100枚につき、約10Lの水資源を守ることができる。

木を守る

酸素や水を生み出す木を節約できる。森林を守ることは、地球温暖化防止に貢献できる。

CO2排出を抑える

石油由来プラスチックと比較して、原材料調達の段階で約98%、処分燃焼時の段階で約58%も、CO2排出量を抑えられる。

つまり、紙を使わないことで地球の水や木を守り、プラスチックを減らすことで地球温暖化も抑制することに繋がるというわけです。これらの特長から、大手を含め8,000以上の企業や自治体等がライメックスを採用しています。

ライメックスの捨て方

・事業ゴミでの廃棄方法
事業活動に伴い廃棄する場合(事業者様が廃棄する場合)は「一般廃棄物(事業系一般廃棄物)」として廃棄します。
・家庭ゴミでの廃棄方法
分別方法は各自治体の規定に従います。一般にライメックス特性の製品は「燃えるゴミ」として扱われています。

ライメックス名刺のメリット

名刺の素材をライメックスにすることで、紙にはないメリットが主に3つ得られます。

高い耐水性

主原料が石のため、紙と違い高い耐水性があります。そのため、雨や屋外での使用にも耐えられます。
高い耐久性

一般的な紙なら破れてしまう力を加えても、ライメックスは柔らかいのにヨレるだけで破れません。
経年変化に強い

これも主原料が石のメリットです。紙と違って経年変化に強く、高効率なリサイクルが可能です。

ポイント
紙の名刺と違い、ライメックスの名刺は通常の裁断機ではカットできません。当店では、専用の高精度カードカッターを使用しています。

マルチスリッタ標準搭載の高精度カードカッター当店で使っているライメックス名刺の裁断機

名刺にライメックスやSDGsのロゴが付けられる

ライメックスを使用した名刺にはライメックスの専用ロゴを入れることができます。一方、SDGsのロゴは原則自由に使用することができます。ただし「条件に適合している活動、使用方法」についてはガイドラインが定められています。

日本語・英語表記が選べて、SGDsロゴも入れることができます。
ライメックス名刺の完成イメージです。縦型・横型どちらもできます。

当店では、各ガイドラインに沿って制作しています。両方のロゴを入れるのがお勧めです。

ライメックスを使っている他のビジネス用品

名刺以外にも、ライメックスを使ったものは色々あります。企業やお店で役立つものを、簡単にピックアップしてみました。一番人気は、軸部分の素材にライメックスを採用している三菱鉛筆のボールペンです。

下記のような、名刺以外のものも制作受け付けています。気になる方はお問い合わせください。

ボールペン ユニ ライメックス

クリアファイル

クリアファイルも気軽にSDGsに取り組めます。会社でたくさん使うのでPRに十分。福岡ソフトバンクホークスのクリアファイルにも、ライメックスが採用されています。
チラシ・パンフレット

ライメックスは丈夫で破れにくく耐水性もあるので、色々な紙媒体に最適です。紙の端でよく起こる「指切れ」がしにくいのもポイントです。
メニュー表

耐水ラミネート加工が必要だった飲食店のメニュー表を、ライメックスにするとコスト削減になります。某大手牛丼チェーンメニューも、ライメックスを採用しています。

名刺作成/印刷の料金表(税込)

ライメックスで名刺作成するときの料金です。枚数が多ければ安くなります。100枚以上はお問い合わせください。

枚数 新規での名刺作成 名刺データ持ち込み
リピート
片面モノクロ 100枚 2,750円 2,200円
両面モノクロ 100枚 3,300円 2,750円
片面カラー 100枚 3,850円 3,300円
両面カラー 100枚 5,500円 4,400円
片面カラー/片面モノクロ 100枚 4,950円 3,850円

※追加でデザイン指示がある場合は、価格表に加えて追加料金(3,300円~)がかかります。
※名刺に地図を入れる場合は+3,300円がかかります。
※ロゴマーク制作は+1,100円です。

電話番号

見積り依頼・質問・相談はこちら

ライメックス名刺なら手軽にSDGsを支援できる【名刺作成/印刷】:まとめ

いかがでしたでしょうか。昨今のSDGsの重要性から、企業価値や信頼を高めるためのアプローチとして、エコな新素材ライメックス(LIMEX)の特徴やメリットをご紹介してきました。

環境配慮へ取り組む企業が増え続けている一方で、なかなか切っ掛けがなく足踏みしている中小企業様も多いです。そういった企業様に、まず最初にお勧めしたいのがライメックスで名刺を作ることということでした。

この記事を切っ掛けに、ぜひライメックスで名刺を作ってみるのをお勧めします。ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください!

    ライメックス名刺のご注文フォーム
    配送またはお店での受け取りが選べます。
    複雑なデザインの場合、別途デザイン料3,300円がかかる場合があります。
    お振込確認後からの制作となります。

    ▶ 名刺の制作枚数 *

    ▶ 印刷形式を選ぶ *

    ▶ 用紙の種類 *

    ▶ フォントを選ぶ *

    ▶ 横型・縦型を選ぶ *

    ▶ ロゴマークを作る *

    ▶ 地図を入れる *

    ▶ ファイルを添付する(任意)

    名刺データやロゴなどの画像素材がある場合は添付できます。イメージを伝えたい場合は写メや手描きでもOKです。
    最大25MBまで。対応形式:jpg / png / psd / ai / pdf

    ▶ 受取方法 *

    合計金額

    円(税込) ※送料別

    ▼ 名刺に印刷する情報をご記入ください ▼

    社名 *

    役職 *

    お名前 *

    メールアドレス *

    電話番号 *

    郵便番号 *

    ご住所 *

    ご記入欄(任意) 入れたいデザインや文字について、何か希望があればご記入ください。

    振込先と正式な振込金額は、折り返しご連絡いたします。

    関連記事もどうぞ




    ノベルティ制作で困っていませんか?

    何でもお気軽にご相談ください!他所で断られた条件でも、貴社の困ったに全力でご対応します!

    商品選びが決まらない
    急遽必要で期日までに間に合わせたい
    デザインが作れない
    小ロットで作りたい
    できるだけコストを抑えたい

    まずは、お電話ください😊

    電話・メールで作りたいイメージを教えてください!手描きでこんな感じで作って欲しいもOK!


    ラフな手描き入稿の例

    絵に自信がなくても大丈夫。こんな感じにデザインして欲しいという軽い感じでOKです!


    手描きを元にデザイン作成

    お客様の手描きをもとに、入稿規定に沿った形でデザインを作成します!


    ノベルティ制作のご依頼
    \電話・FAX・メール受付中/

    制作数、納期、デザイン、予算のご相談などお気軽に!未掲載の商品もご対応します。お見積りも無料

    電話番号

    メールで見積り・質問・相談する
    FAXのお見積りはこちら(PDF印刷)

    セラフィムワン 電子カタログ2023セラフィムワン 電子カタログ2023

    関連記事一覧