ノベルティグッズ

缶バッジのオリジナル制作!サイズや色で後悔しないためのポイント

缶バッジのオリジナル制作!サイズや色で後悔しないためのポイント

所要時間:5分

オリジナル缶バッジは、販売用はもちろんイベントやキャンペーンで活躍する便利なグッズです。比較的低価格で作成できるので、少量制作の同人グッズでも人気です。この記事では、缶バッジ作成にあたって「仕上がりに後悔しないための、知っておきたいポイント」をまとめてみました!

画像の缶バッジは、イベント「こくらハロウィン2019」様からのご依頼で制作させて頂きました。バナナ姫ルナは、イラストレーターしいたけさんによるイラストです!

オリジナル缶バッジの作成依頼前に

オリジナル缶バッジの制作は、小ロットから低価格で作成できるので、あまり深く考えずに依頼しがちです。デザインも大切ですが、特にオリジナル缶バッジは、用途によって「大きさやピンの種類など」適切に選ぶ必要があります。

例えば、イベントで子供に配る場合には「安全ピンだけではなく、針を通さないクリップピンが付属しているものも検討する」といった安全への配慮が必要ですね。缶バッジの仕様は至ってシンプルなので、ザッとポイントを抑えて、相手の心に残るオリジナル缶バッジを作りましょう!

缶バッジの印刷方式

缶バッジは、主に2つの印刷方式があります。どちらも綺麗に印刷できますが、制作ロットによっておすすめの印刷方式が違います。オフセット印刷は、大量ロットで制作すると「単価が安くなる」というメリットもあるのでおすすめです。販売用やバラマキならオフセット印刷でほぼ決まりです。

印刷方式 特徴 説明
オンデマンド印刷 小ロット向き 早く安く仕上げることができます。発色や印字もオフセット印刷に劣るものの、特に大きな問題はありません。
オフセット印刷 大量ロット向き 缶バッジ印刷の主流で、原稿の色に忠実に合わせやすく、絵柄や文字もくっきりシャープに印刷できます。

缶バッジのサイズやピンの種類

当店で人気のサイズは、絵柄がプリントしやすく、且つ問題なく視認できるサイズの「φ32mm~44mm」です。また、基本的に安全ピンがおすすめですが、クリップピンも人気があります。クリップピンは針を通さないため、安全性が高くなるので配る側と受け取る側の双方にとって安心感があります。

サイズ φ20mm、φ25mm、φ32mm、φ37mm、φ44mm、φ56mm、φ65mm、φ75mm、φ90mm、φ100mm、φ110mm
ピンの種類 安全ピン、クリップピン、フックピン、ゼットピンなど
缶バッジ 安全ピン
一般的な安全ピンです。特に事情やこだわりがなければ、基本的に安全ピンにしておけば間違いありません。
缶バッジ クリップピン
安全ピンにクリップピンが付属したタイプです。普段はクリップピン、落としたくないときに安全ピンと使い分けができます。

個包装や台紙印刷

販促やイベントで配布するなら、缶バッジ表面の傷や汚れ防止のために、最低でもOPP透明袋に入れることをおすすめします!こだわりがあれば、さらにオリジナル台紙も制作することができます!

著作権や肖像権に気を付けよう

デザインを好きなようにプリントできるオリジナル缶バッジですが、依頼する前に気を付けておきたいことが「著作権や肖像権」の問題です。特に、以下のものは制作できません。

・著作権のあるキャラクター
・肖像権のある芸能人やアイドルの人物写真や模写
・商標登録されているもの
・すでに販売されているものと同じデザイン50
・明らかに既存のデザインを連想させるデザイン

こういったものは、当店に限らず制作できません。なので、必ずオリジナルのデザインで入稿しましょう!

特注品のご依頼は下記よりお問い合わせください!お見積りは無料です。デザイン、制作数、予算、希望納期のご相談はもちろん、どんな些細なご質問もお気軽にどうぞ!

電話番号

メールでのお問い合わせはこちら

関連記事一覧