ノベルティ制作事例

マスク・マスクケース 制作事例

ノベルティ制作:マスクの制作事例

マスクのノベルティグッズも制作しています。新型コロナウイルスの影響で、マスクやマスクケースのノベルティ制作が増えてきましたが、いくつかのタイプや種類があります。

マスクに直接プリントするタイプ以外にも、マスク包装に台紙を差し込んだりシールをオリジナルで付けられるもの、抗菌タイプのマスクケースなどがあります。特にマスクケースは、フルカラーでプリントも映えやすく、インパクトも大きいので人気がありオススメです。

電話番号

見積り依頼・質問・相談はこちら

「北九州市・区選挙管理委員会」様からのご依頼
チラシ封入型のマスクです。OPP袋の外側にポケットがついていて、その中にチラシが差し込まれているので、マスクとチラシは接触しません。▶ 企業PRマスク「個包装+オリジナルチラシ差込」

「匿名」様からのご依頼
ロゴや模様デザイン、テキストを入れたオリジナルマスクを制作しました。▶ オリジナルデザインマスク

「北九州市 選挙管理委員会」様からのご依頼
モモマルくんをワンポイントでプリントした不織布マスクを制作させて頂きました。ワンポイントなら小ロットからでもご注文可能です。全面カラー印刷もできますのでお気軽にご相談ください。

「若松区役所 保健福祉課」様からのご依頼
マスクケースに、若松区のマスコット「わかっぱ」をプリントしました。裏面には啓発メッセージをプリントしています。ケースの素材はクリアファイルと同じ素材が使われていますが、このマスクケースでは、表面が抗菌コートされています。▶ マスクケース 抗菌タイプ ワンポケット

「保健福祉局」様からのご依頼
マスクケースに啓発メッセージとデザインをプリントしました。2ポケット仕様です。素材はクリアファイルと同じですが、印刷面に抗菌ニスをコートしているので菌の繁殖が抑えられるようになっています。配布・頒布に最適です。▶ マスクケース 抗菌タイプ ダブルポケット

「株式会社FTS」様からのご依頼
会社ロゴをワンポイントで入れたマスクを制作させて頂きました。シンプルな立体マスクですが、このタイプは全面フルカラー印刷ができるのが魅力です。▶ 企業オリジナルデザインマスク

ノベルティ制作事例に戻る

ノベルティマスクおすすめの用途

会社やお店の「イメージアップ」ができる

従業員が同じオリジナルマスクをユニフォームとして着用することで、イメージアップに最適なアイテムになります。

配布や頒布で「広告・PR効果」が期待できる

現在、マスクは生活するうえで欠かせないものとなっています。オリジナルの不織布マスクやマスクケースを配布することで強力な広告・PR効果を発揮します。

ノベルティ制作にオススメのマスク関連グッズは?

オススメなのはマスクケースです。当店では抗菌仕様のマスクケースを取り扱っています。※抗菌ロゴマーク付きです。マスクケースは、何といっても全面印刷ができる上、プリントもクッキリ・ハッキリ、カラーも映えるのが良いです。制作事例を見てみてくださいね。

また、二つ折りタイプなら、外側・内側どちらにも印刷できるのもメリットです。インパクトも大きいですし、かさ張らないので受け取る人も抵抗がありません。デメリットが特にないです!

ノベルティ制作のご依頼は、下記よりお問い合わせください。お見積りは完全無料です。
ご予算、制作数、希望納期、デザインのご相談もお気軽に!HP未掲載の商品もご対応します。

電話番号

見積り依頼・質問・相談はこちら
FAXのお見積りはこちら(PDF印刷)

関連記事一覧