デザイン・印刷

回転シルク印刷が凄い!ノベルティグッズに大きく綺麗に印刷

回転シルク印刷が凄い!ノベルティグッズに大きく綺麗に印刷

ノベルティグッズ制作にお金をかける場合、せっかくなら大きく綺麗にプリント印刷したくありませんか?この記事では、とにかく「できるだけ、大きく綺麗にプリントされたノベルティグッズを作りたい」という方に向けて、回転シルク印刷がおすすめの理由を解説していきます。

なぜ、おすすめなのか?実例として回転シルクで印刷したノベルティグッズのズームアップ写真も公開していますので、参考にしてみてください。※ボールペン事例になります。

回転シルク印刷で人気なのは圧倒的にボールペンです。下記の記事も合わせてチェックしてみてください。※もちろん、水筒、ステンレスボトル、マグカップなど、円筒状のものも回転シルク印刷が使えます。
▶オリジナルボールペンの作成でジェットストリームが人気の理由

回転シルク印刷ってそんなにいいの?

例えば、筆記具のノベルティグッズを作る場合、大抵は「インクジェットや転写」という印刷方式を取ることが多いです。なぜなら、安いですし大量に作れるからですね。でも…

プリント品質と印刷範囲の広さでは「回転シルク印刷」が圧倒的なんです。

大きくクッキリ・ハッキリとプリントされ、ちょっとやそっとじゃカスれたり剥げたりしない感じと言えばよいでしょうか。プリントされた部分を触ると、少し凸凹していてインクの厚みがあるのが分かります。下記の画像を見てみてください。


北九州市マスコットキャラクターの「ていたん&ブラックていたん」を、回転シルク印刷(5色)でプリントしたものです。クッキリ・ハッキリプリントできているのが分かりますね!

回転シルク印刷のデメリット・メリット

そんな回転シルク印刷にもデメリットがあります。主に、以下の3つです。

デメリット
・多色刷りの場合、インクジェットや転写に比べて費用が高くなる
・フルカラー印刷ができない(1色~多色刷り5色まで)
・回転シルク印刷は難しいのでやってくれる業者が少ない

インクジェットと比べた場合、一色刷りのばあい費用はほとんど変わりません。ただし、多色刷りになると費用が高くなります。また、フルカラーでのプリントができません。最大5色までなので「社名、ロゴ、キャラクター」でのご注文が多いですね。

こんなデメリットを踏まえても、回転シルク印刷で作りたくなってしまうメリットが以下の3つです。

メリット
・クッキリ・ハッキリ・綺麗に印刷できる
・湾曲している部分に広範囲でグルッと大きく印刷できる
・印刷に安っぽさがないので記念品や贈答用に最適

大きく綺麗にプリント印刷するなら、やっぱり回転シルク印刷が鉄板ですね。実際の仕上がりを目にすると分かりますが、満足度はめちゃくちゃ高いです。ほぼ、間違いなく喜ばれるクオリティです。

業者はどういったところが良い?

ちょっと技術的な話になりますが、回転シルク印刷は1色ごとに版を使います。つまり、5色印刷なら5つの版を作る必要があるんですね。さらに初回なら、治具(じぐ)もボールペンに合わせて作る必要があります。

※こういったことが、回転シルク印刷の費用が高い理由になっています。

版とは?
ハンコのような凹凸のある印刷版のことです。この版にインクを付着させてグッズに印刷します。

治具(じぐ)とは?
グッズを回転させるために必要な特別な器具のことです。

もっと具体的には、グッズを回転させながら最初の版を使って印刷したあと、その上から次の版を使って1色ずつインクを重ねていきます。これを5色ぶん続けてプリントが完成する形なんですね。これが技術的にけっこう難しいんです。

グッズを回転させながら色ごとに版を使ってインクを重ねていくので、色合わせが難しいんですね。技術的なところが弱い業者さんだと、品質に問題が出たりすることもあります。

このようなことがあるので、回転シルク印刷を断っている業者さんもけっこういます。当店は、10年ほど回転シルク印刷を積極的に行ってきた経験と実績がありますので、業者さん選びで迷ったらお気軽にご相談ください。
▶当店の納品実績(一部のみ掲載しています)

回転シルク印刷が凄い!ノベルティグッズに大きく綺麗に印刷(まとめ)

さて、回転シルク印刷がおすすめの理由を解説してきました。デメリット、メリット、実際の画像をザッと見てきましたが、どんな感じかイメージできたでしょうか?

回転シルク印刷を選んだほとんどの方は、回転シルクで作って良かったと言っています。もらう側の人にも、かなり喜ばれているみたいですね!満足度120%も決して大げさではない感じですよ。

あなたも回転シルク印刷を使ってボールペンなど制作してみませんか?お見積りやご相談のお問い合わせなど無料なのでお気軽に!※回転シルクの版代16,500円は無料にさせてもらっています。

もっと画像を見たい場合は、下記もチェックです。他の印刷方式で制作したものもたくさん掲載しています。
セラフィムワンのノベルティ制作実績

ノベルティ制作のご依頼
\電話・FAX・メール受付中/

下記からお問い合わせ下さい。お見積りは完全無料
ご予算、制作数、納期、デザインの相談などお気軽に!ページ未掲載の商品もご対応します。

電話番号

メールで見積り・質問・相談する
FAXのお見積りはこちら(PDF印刷)

セラフィムワン 電子カタログ2022セラフィムワン 電子カタログ2022

関連記事一覧