防災グッズ

防災セット中身のイメージ

防災バッグのおすすめ!家族や自分を守る防災セットの選び方

所要時間:約5分

防災セットの購入は家族を守る第一歩になる

家族や自分の命を守るため、避難生活を可能な限り快適にするために、色々な防災用品を日頃から買い揃えておくことは、今や常識になりつつあります。そんな中で「何を準備しておけば良いか分からない、自信が無いという方」におすすめ且つ便利なのが、防災セットです。

防災バッグの中身は考えられたセットになっている

大抵は、防災士や防災知識のある企業がセット内容を考えていることが多いので、不要なものを極力避けられるメリットがあります。自分で買い揃える手間や、お金が無駄になるリスクの点でいえば、防災セットの方がお得になることが多くて安心です。

ただ、防災セットには、数点しか入っていないものから、20点以上がセットになっているものまで色々あります。ここで、どこまでのものを購入すれば良いか、迷ってしまう方がいらっしゃるのではないでしょうか。

何点セットの防災バッグが良いの?

結論から言うと、10点セット以上のものがおすすめです。大抵の場合、10点セットくらいから、例えば「簡易ミニトイレ、給水バッグ、非常用ライト」といった必須級のアイテムが含まれていることが多いからです。逆に30点セットくらいになると重量の問題が出てくるので注意が必要です。後述します。

逆に、3点~5点など極端に少ないセットだと自分で買い揃えた方が正直早いです。防災セットには、バッグや非常用持出袋も含まれているので、一概にダメとは言い切れませんが、ほとんどの場合は、自前で用意できてしまいます。

左画像は、5点セットの例です。最低限のもので構成されています。もちろん、これに他の防災用品を自分で選定しながら足していっても良いですが、手間がかかるのでセット購入の意味が薄くなってしまいます。

当店でも5点セットの取り扱いをしておりますが、やはりセットとして購入する以上、10点セット以上がおすすめです。

防災セット5点の例

自分で一つずつ買い揃えても良いけど・・・

10点以上になってくると、自分で買い揃えるのは中々大変なことに気づきます。何しろ家族分用意しなくてはなりません。さらに、自分で防災セットを見繕うときに面倒なのが、1人分の重量計算です。

事前に細かく買い揃えるものを選定しておかないと、買い揃えたは良いけど、かなり重くなってしまうことがあります。お年寄りや、力の弱い女性に、重すぎる防災バッグは緊急時にサッと持ち出せません。これは死活問題につながります。

その点、販売されているものは、合計重量が明記されているので、家族や自分にとって問題ない重さかどうか、事前に把握することができます。このとき、セット内容に足りないものがあれば、その分だけ買い足すのも良いと思います。

女性向き防災セットの例
女性向き防災セットの例。画像は20点セットで重量:約1550g。重さ的に、非常食や保存水を足す余力があります。

防災バッグの購入を防災対策の第一歩に

防災バッグは、防災対策の第一歩として入りやすい商品です。そして防災バッグは、家族分のセットを買って、いつでも持ち出せるところに保管準備しておくことが、一番スマートでおすすめの方法です。当店でも、防災セットを取り扱っていますので、点数や中身を一度チェックしてみてください。

どれを選んで良いか分からない場合は、いつでもお気軽にご相談ください!個人のお客様はもちろん、全国の自治体や施設・団体の皆様も歓迎しております。当店の、納入実績もご覧ください。

取り扱い防災セット一覧

関連記事一覧